シーモアさんと、大人のための人生入門の作品情報・感想・評価・動画配信

「シーモアさんと、大人のための人生入門」に投稿された感想・評価

シーモアさんのように美しく生きたい。
avm

avmの感想・評価

3.6
適当にみてたらわからんかった
Eisuke

Eisukeの感想・評価

-
流れるように名言の出るおじいさんの話なんだが、ピアノの演奏に眠くならないと言えば嘘になる。
douxxx

douxxxの感想・評価

3.4
自然体のままで示唆に富んでいる。
寿都

寿都の感想・評価

4.7

人が師と仰ぎたくなる人物は、探求者として生きる人物なのだろう。思考と感情の両方を大切にし、与えられた才能を生涯をかけて育む。積み重ねる。

大天才のピアニストもイーサンホークも、舞台恐怖症に何年間も苦しんでいた。凡人があがり症で悩むなんて笑止千万、むしろおまえらには緊張が足りなさすぎるとのこと(逆にこう言われると治っちゃうけどね)。苦悩や迷い、鍛錬についても同じことが言えるだろう!

偉大なメンターをみんなにも紹介しようだなんて気前のいい男だぜイーサンホーク。「魂のゆくえ」でファンになったのだが、あの危ういほど純真なキャラクターは地だったのか。

一番興味深いエピソードは、同じアパートメントに57年間住んでいること(!) たまらなく素敵な部屋だった。ノーカット?でベッドをソファに直すところ良かったよw 日本の布団乾燥機をプレゼントしたい。
Annie

Annieの感想・評価

4.0
この作品が、そしてシーモアさんが
諦めたのではなく忘れていた"夢"を
思い出させてくれました。
涙が止まりませんでした。
わたしは、ロックも好きだけど
同じくらいクラシックも好きなのだ。
クラシックは落ち着く音楽でありながら
わたし自身を鼓舞するそれでもあったのだ。

自分の物語を、自分で伴奏をつけて語る
そんなシーモアさんの姿、素敵すぎました。
ありがとうシーモアさん
そしてイーサン・ホークもね。
イーサン・ホーク監督作品


イーサン・ホークが演技や人生に悩んでいた時あるパーティーで出会ったピアノ教師シーモア・バーンスタインに魅了されて作ったドキュメンタリー🎹

彼の半生と教え子や友人達との対談で音楽とは?人生とは?を見つめて行く作品



怒ることってないのかなという感じのシーモアさん
上品に優しく答えていく

映画や漫画で主人公が行き詰まり師匠や仙人を訪ねて教えを乞う場面がよく有りますが現実にもそういう人がいるんだと感動☺️

五才から習っていてプロになった弟子との対談で仲が良い分聞けないようなことをずけずけと聞いていく

舞台恐怖症で早々と引退したのは間違いだとか
先生はもっと表舞台に立たないといけないとか
才能を眠らしておくのは罪だと責任を果たしていないとか

色々聞かれるごとにユーモアとウィットにとんだ返答をする
最後に責任を果たしていないとの問いにそれには答えがあると
君達を育てたじゃないか😃
シーモアさんがヨーダに見えました☺️
mas

masの感想・評価

3.5
あまり出てこない監督イーサンの後半語りシーンは出演者が音楽関係の方ばかりとあって俳優としての演技?が際立って無茶苦茶迫力出てる。画面に吸い込まれる感じ。
やっぱり、俳優さんはすごい。と、本題とは違うところが印象に残ってしまった。
そんなイーサンの心をも落ち着かせるシーモアさんの名声を得ても自然体なところに多くの人が集まってくるのだろう。
もうおじいちゃんだけど、シーモンさん。
大人だなあ。。。

でも、自分の小さい頃は、こんな感じのおじいちゃんいっぱいいた感じ。

でも最近あまり見かけなくなったなあ。
>|