ぶんず

ワンダー 君は太陽のぶんずのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
5.0
良過ぎて震えた。全ての場面が愛おしく抱きしめたい。
この作品は全員が主人公。
それぞれの葛藤とその場所から一歩を踏み出す勇気に涙。
誰しも心の奥に抱える感情に共感し癒しされる。
私はお姉ちゃんに一番心を寄せて観てたかな…。
あぁ…思い出すとまた涙が…。
小さなオギーの笑顔と勇気に背中を押され明日が待ち遠しくなる☀️
そんな作品。

皆んなに観て欲しい。老若男女、友達とでも恋人とでも家族でも、もちろんひとりでも。公開したらまた観に行く!全力でオススメしたい最高の作品😭

※2回目鑑賞
序盤から涙😭私は終盤の湖のシーンが好き。そこからERまで嗚咽が止まらなかった😭優しさと愛ご溢れるストーリーに、改めて人との繋がりや温もりに気付かされる素敵な作品。みんな違ってみんな良い☺️傑作。

登場人物が丁寧に描かれていて心の揺れを感じそれぞれが愛おしくなる。家族、先生、友達、そしていじめっ子も。相手の心をもし覗けたら…きっとそれぞれに抱える背景や葛藤がある。人を思いやり一歩踏み出す勇気。大人になると忘れがちな素直な気持ち。大切な物を思い出させてくれた。

子供は純粋で無垢な故に時に残酷な言動も。彼らの目を通して偏見や差別とは何かが上手く描かれている。また大人としてそんな子供達とどう向き合うかも提示されてる。他者との違いを受け入れ相手を知ること思いやることとはどういうことか。考えさせられる。心に響く言葉も沢山。