コーディー

ワンダー 君は太陽のコーディーのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
4.0
ひと足お先に昨日試写会で観てきました。予告の印象通り温かい良い映画でした〜そしてジェイコブ君の演技はやっぱ涙腺をガンガン刺激してくれますw

先天性の病気により自宅学習を続けてきたオギー少年が10歳にして初めて学校に通う。優しい家族に囲まれ育った彼にとって月面着陸並みに大きな一歩。軽快にピョ〜ンとはいかないけど彼の勇気が徐々に周りの心も動かす。辛い時は楽しい事を空想し悲しみをグッと堪えて前進する強さ。そして周りを思いやる優しい心、ほんとポカポカ太陽のようでした。

‪障がいというテーマがベースにあるもののオギー君の一歩だけでなく父や母、姉ちゃんフレンズなどなど彼に関わる多くの人たちの変化、皆が主役としてそれぞれ抱える孤独や葛藤を跳ね除ける勇気を持つことの素晴らしさを丁寧に描いている。そんな彼らが太陽のようなオギーの優しさを浴びワンダー連鎖w‬

父ちゃんの楽しさと母ちゃんの知性や逞しさ、姉ちゃんの思いやり。そしてジャックウィル〜!
‪オーウェン&ジュリアの温かさも素晴らしいけど特にヴィア姉ちゃんとジャックウィル絡みのエピソードが大好きでした。
それぞれにドラマがあり、それぞれに戦っている繊細な表情に泣いちゃいましたね〜w
サンキューオギーな気持ちになる素敵な映画でした!