C

ワンダー 君は太陽のCのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
-
人には人の事情がある。真実には二面性があるって、校長先生が仰る通りです。ごめん、オギーよりもジャックがかわいくてかわいくて…。
盛り上がるシーンが多いのはいいんだけど多さゆえに並列感というか、エピソードが淡々と進む感じもあり。回想シーンはベタだし最後の先生の言葉もさすがに唐突だけど、めっちゃ感動したし小学生に見せたい良い映画でした。私はお姉ちゃんに泣けて泣けて仕方なかった。