ざわさん

ワンダー 君は太陽のざわさんのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
4.2
2018年 95本目

『ルーム』で圧巻の演技力を見せたジェイコブ君。ずっと楽しみにしてたけど、公開日からは少し遅れてやっと見てきた。
オギー自身の視点からだけでなく、家族や友達、といった第三者の立場から見た「オギー」という人物。見た目だけでオギーを判断した人からのイジメに負けず、助けてくれる人たちの支えから周囲を変えていく小さな少年は、ホントに太陽だった。
なんといっても、ジュリア・ロバーツ演じるお母さんの支えがあってこそ。初めて友達と歩いているオギーを見た時の様子や、娘が何かに悩んでいることに気づいた時の微妙な表情の変化など、繊細な演技が素晴らしい。理想の母親像そのものだった。お父さんも、頼りなさそうだけど、一番オギーのことを理解している良きパートナーみたいな。伝えたかったのは家族というものの大切さ。いつでも頼っていいんだよっていうこと。
予告を見た時点で大体のストーリー概要とオチは簡単に想像出来てしまうけど、映画の持つメッセージと、俳優たちの演技力は、一見の価値あり。
ただ、みんなのレビューから、涙期待値が高くなりすぎてしまって、結果あまり泣けなかったのが残念…。