さやか

ワンダー 君は太陽のさやかのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
-
本質的な悪い人が1人も出てこない、辛いことはあってもけど悲しいことが起こらない世界
たとえ一部だけ切り取ったものであったとしてもこの世界に入れて幸せだった
オーウェンウィルソンの父親っぷりもとっても良かった、あんなお父さん欲しいな

あと良きところでpassion pitが流れて最高です。