早矢仕千磨

ワンダー 君は太陽の早矢仕千磨のレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
3.8
オギーに降りかかる障害をだらだらと見ていくだけと思いきや、身の回りのチャプターにもフォーカスをあててきた。いわゆる群像劇の構成でした。これが良かった。それによるオギーの存在が際立ってラストへ。オギーを軸に進みつつも、それぞれの視点には短くも深い意味があるシーンばかりでした。オギーらしい夢や待ち遠しいこと、説明もこちらを飽きさせないようなカット割りの工夫が垣間見えた。オギーにも魅力が溢れすぎてですね、素敵です。大人からしたら生意気なくらい堂々と生きる反面、子供らしい意地やわがままが絶妙なバランスです。また学校の生徒達も大人顔負けの素敵すぎる心と演技に脱帽です。家族でみたい映画