kappamaki

ワンダー 君は太陽のkappamakiのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
3.5
場面場面で感動シーンや深く考えさせられる格言もありきっと素晴らしい映画なのだと思う。ただ、事前の期待が高すぎたのか、エンディングが予定調和的だったからか思ったほど心には残らなかった。
いじめっ子にも救いのあるラストにして欲しかった。