HeroM

ワンダー 君は太陽のHeroMのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
3.7
群像劇にすることで個性と説得力を増している。ただ、いい話一辺倒で悲劇のスパイスがやや足りない。スターウォーズ、宇宙服のヘルメット、犬、どれもちょっと芯が弱いか。
ジュリアロバーツの圧倒的存在感。
原作者が着想を得たエピソードを聞くとまた違う視点が生まれる。