YU

ワンダー 君は太陽のYUのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
4.2
心温まる話で、事ある毎に泣いた!
オギーは明るく聡明。ユーモアもある。けれど学校に行ったらジロジロ見られてしまう。
「なんで僕は醜いの?」って。辛いよなぁ···

家族に支えられて、友だちが出来たり、喧嘩してしまったりする過程にもう、一喜一憂!

家族が一緒になって悲しむだけではなく、ユーモアと優しさで支えていくのがいい。
「おまえの顔がもっと見たいんだ」に号泣。

特に!ヴィアは寂しい思いもしてるのに、弟が大好きでめちゃくちゃいい子。
ミランダやおばあちゃんとの話もよかった。

ジャックとサマーもめっちゃいい子。
「顔は慣れる、そして彼は賢く面白い、一緒にいたい。」っていい子!
最後の賞はジャックにあげたかった~。

サマーが一緒にランチをしたことは辛い思いをしたオジーには救いだったろうな。
「決めつけないで!」「ごめん」「気をつけて」「違う友だちが欲しかったの」ってしっかりしてるな~!

考えさせられるセリフもたくさん。
「正しいことと親切なこと、選ぶなら親切な方を。」
「相手を知りたかったらやることは1つ、よく見ること」