どちべそ

ワンダー 君は太陽のどちべそのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
3.5
ずっと見てみたかったんだけど、アマプラで見つけたので視聴。

ジュリアロバーツがこういう役どころやってるのめっちゃ好きだな。

金持ちの男の子はめちゃくちゃ性格悪いし、目立ちたがりやの女の子は笑顔があからさまでちょっとおバカ。その他の地味な男の子は友達になるというのはなんとなくテンプレ感あって良いですね。
こういう話を見ると気にかけている側の兄弟姉妹の孤独のようなものをつい創造して暗い気持ちになるのですが、その辺の描写についてもあったのが良かった。

演出や音楽も良かった。
スターウォーズのファンというわけじゃないけど、キャラクターが出てくると「あ!///いる///」とちょっと嬉しくなる(拙者オマージュ小ネタ大好き侍)

何が普通で普通じゃないのか。
どうしても人と違うものを見ると驚いてしまったり、戸惑ってしまったりする。仕方のないことではあるけど、受け入れる方も受け入れられる方も理解や努力が必要になる。と、いうようなことを考えちゃう映画でした。まる。