青星叫

ワンダー 君は太陽の青星叫のレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
2.9
この映画をこき下ろす事はオギーを避けるのと
同じくらい悪い事のようだ
なんか身体的ハンデを人質に取って
理解出来なきゃ悪的な…

果たして
腫れ物に触らぬようにやり過ごす方がいいのか?
興味を持って接しられる方がいいのか?
正解はないと思う、答えは人による

スターウォーズ全面協力なの?
名前もキャラも出るわ、出るわ
知ってないと何のことやら感強くね?
でも、オギーの笑顔はなんやかんやかわいい

お母さんもお父さんもオギーに向いちゃうから
おばあちゃんだけはお姉ちゃんを一番って
言ってあげるのも素敵やし
その環境を受け止めるお姉ちゃんも素敵

そう素敵だった

この手のハートフルドラマなのに
悪い印象与えたまま退場していったキャラがいるのが
もやもや感強くしてるのかなぁ?
最後はその子とも和解して欲しかった
たぶん彼が一番でっかい障害を抱えている

目が見えようが見えまいが
耳が聞こえようが聞こえまいが
手があろうがなかろうが
心が弱くて折れがちだったり
多かれ少なかれ大なり小なり
身体的・精神的欠損なんてきっと誰でもある

それよりも抗えない障害は
正しいことも親切なことも
判断できない教育的欠損
どうしようもない親の元に産まれてしまったが最後
捻れて歪みは止まらない
オギーを通してやってはいけない事をしてしまった
学校に残りたいと反省した彼に救いはなかった
この映画が彼にした事って
オギーを避けた人たちと変わりないんだよな