StormHunter

ワンダー 君は太陽のStormHunterのレビュー・感想・評価

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)
4.9
👨‍🚀☀️👍
・あらすじ
生まれつき顔立ちが人と違う少年オギーは、幼いころから自宅で母のイザベルと勉強してきた。10歳になり学校に通い始めた彼は同級生と仲良くしたいと願うが、じろじろ眺められたり避けられたりする。しかし彼の行動が、周囲の態度を少しずつ変えていき……。

今まで見た作品の中でも抜群にキャラクターの描き方が上手い。まず、それぞれの登場人物の視点を映しているのがとても良い。誰の気持ちも分かる。
登場人物全員好きになりました。ジャック君、サマーちゃん、オカン、ヴィア、ジャスティン、ミランダ、校長、ブラウン先生。
特にオーウェン・ウィルソンは、本当に父親かと思うくらい素晴らしかったです。
ガンバレ!オギーという気持ちで終始観ていました。

生まれつき顔が周りと違うオギー。避けられても、辛くても、諦めずに彼は学校に行った。そしてジャックと友達になり、サマーとも友達になった。顔を隠していたヘルメットも必要なくなっていた。
曇りだった空に、少しずつ太陽が見え始めた。
気がつけば周りには友達がいて、辛いことがあったら友達が守ってくれる。不足を補ってくれる。
ストーリーも終わり方も本当に素晴らしい映画でした。

"人を労れ、みんな闘っている。その人をよく知りたければ、やる事は一つ。よく見ろ。"
やっぱり逃げない事ですよねー。

皆さんに見てほしい傑作です。