ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

daisak

daisakの感想・評価

4.3
障害をもつ主人公オギー君が、様々な障壁を乗り越えてクラスに適応していくまで、を想像して観てみたら、これはとんでもない。想像の遥か斜め上をゆく素晴らしさ。
オギー君を太陽としてその周りをとりまく星々であろう家族やクラスメイトひとりひとりにスポットライトを当て、周囲の人々の葛藤や共感、受容と変容していくまでの心情まで丁寧に描かれていて、暖かい気持ちになれました。
偏見が如何に世界を狭くし、共感や思いやりが如何に人を豊かにするか。改めて考えさせられる作品。
本当に良かった〜泣いた〜
凄く良かった! 親からの愛情、兄弟への愛情、凄く共感できた! 本当に観てよかった!
manon

manonの感想・評価

4.8
太陽の周りに惑星が存在してるように、オギーが取り巻く世界。普通じゃないって嫌だけど、どこか羨ましさ感じる。姉のヴィアの友達の気持ちわかる。

こんな夜にもったいない感動作だった。
ほっこりだね〜
感動より染みる映画。言葉がすーっと入ってくるようなそんな感じ。

主人公以外にもスポットが当たるのでいろんな目線を感じることができる。分かりやすくて、さらっと観れた。
17

17の感想・評価

4.4
最高。優しくて愛おしくてかわいくて、ずっと泣いてた…。
みんな大好きなのでそれぞれのエピソードもっと観たい。連ドラでくださいってなる位登場してくる人みんな好きです。

視点を変える力を持つと強くなれるし優しくなれる気がする。
優しい世界で生きていきたい。

「心は人の未来を示す地図で、顔は人の過去を示す地図なの。」
お父さんもお母さんもヴィアもヴィアの彼氏もヴィアの親友もジャックもサマーも先生も校長も悪ガキ三人衆もみんなよかった。オギーに拍手したい。
>|