ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

imim

imimの感想・評価

4.5
泣けると分かっていたけど、ただ泣ける映画じゃなかったのが本当に良かった。

オギーの葛藤はもちろんのことながら、その周りにいる人たち1人1人が主人公として描かれている部分がかなりグッときた。あと、ジュリアンのところも。自分にとっての主人公は自分1人だから。

個人的に、アギーが顔が見えなかったらみんなとハイタッチもして、挨拶しあってって人間特有の人を判断してしまう基準に悲しさを感じた。それがあるからこそ、最後の格言である「相手を知りたかったら、やることは1つ。よく見ること」という言葉がどれだけ大切で基本的なことかを感じさせる。

また、正しいことと親切なことを選ぶなら親切な事を選べといった格言もこの映画に対する軸となる言葉だと思う。

どの世代にも観てほしいし伝えたい教養のような映画だった。すごく好きだし、見終わった時のこの気持ちを忘れたくない。
晴

晴の感想・評価

-
Record ◎
みんなが号泣したっていう映画。

泣けなかったらどうしようと思い、観るのを躊躇していたが瞬殺された。

開始10分で涙が溢れそうになり、開始20分でタオル用意したわ😭

ヴィア(イザベラ・ヴィドヴィッチ)、ジャック(ノア・ジャプ)、サマー(ミリー・デイビス)、ミランダ(ダニエル・ローズ・ラッセル)、そしてイザベル(ジュリア・ロバーツ)とオギー(ジェイコブ・トレンブレイ)の前に次々と送り込まれる刺客🗡

ただしこの刺客達はオギーを虐めたり、虐待する為に送り込まれるんじゃないよ😑

観てる俺達を泣かせる為に送り込まれてくるんだ😭

この映画観て泣かない奴は人間辞めた方がいい。
(すみません。言い過ぎましたがそれほどの感動。)

とりあえず観て下さい。

初めての子供の初めての離乳食。

P.S.
一番好きなキャラはジャック👍
ベストアクターはジュリア・ロバーツも良かったけど、俺はヴィア役のイザベラ・ヴィドヴィッチ。この若さでこれだけの演技力はヤバい✨
さきゅ

さきゅの感想・評価

3.6
「独りじゃないんだ」そう考えさせてくれる作品。
主人公のオギーくんが芯から成長してゆく姿や彼を支える周りの人々の温かさに、感動しました。家族っていいですね...。私自身も少し心が成長できたかもしれません!

作品内に登場する人個々に焦点を当てることにより、内容に深みを持たせたり…第三者が感情移入しやすくしたり、と異なる切り口ならではの良さもありました。
大なり小なり 誰もがみな悩みを抱え闘っている
Yukako

Yukakoの感想・評価

4.0
終始じんわり愛と葛藤を感じて感動する。「人をいたわれ みんなも闘ってる。相手を知りたかったらやることは1つ、よく見ること」最後の格言も良かった。小学校だからあからさまで分かりやすかったけど、なんかもう障がいとか気にしない当たり前な感じで、みんなそれぞれギフトだと思って尊重しあって生きていく、そんな世界に貢献したいと思う。
Bagels

Bagelsの感想・評価

4.0
Heartwarming family friend- film.

Happy to watch this on my birthday.
>|