ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

遺伝子疾患により、顔の整形を繰り返したオギー。普通ではないということを受け入れて生きていく素晴らしさ。子どもは残酷だけど、その分受け入れてからは素直。姉の葛藤やら、周囲の人々の話を丁寧に描いているのも良かった。普通でなくても、普通であっても人生に悩みは尽きないもの。それでも支え合って生きていける。ワンダフルな映画。‬
J

Jの感想・評価

4.2
・物語★★★★★
・配役★★★★★
・演出★★★★★
・映像★★★
・音楽★★★

ハロウィン🎃やクリスマス🎄を控えたこの時期にぴったりなハートフルドラマ。
暖かな家族愛や友情に、中盤からラストにかけ、断続的に涙腺が刺激されます😭

邦題は、「Son👦」 と 「Sun☀️」 を掛けた劇中のセリフに基づくと思われますが、主役のオギー(August)にとってキーマンとなる女の子の名前が「サマー」だったり…といったところも面白いですね。


そのサマーちゃんが登場するシーンで紹介される数々の「格言」は、見終わったあとまで心に残ります。

“When given the choice between Being right or being kind.
Choose kind.”
“正しいこと 親切なこと
選ぶならー
親切なことを”

“Your deeds are your monuments.”
“行いはあなたの記念碑だ”
“一番大事なのは
その人が何をするか”


ほか、キーとなるセリフも、とても印象的でした。

“オギーは見た目を
変えられません
我々の見る目を
変えなくては”

“人をいたわれ
みんなも闘ってる
相手を知りたかったら
やることは1つ
よく見ること”


豪華キャストの中でも、チューバッカのキャスティングが秀逸でした🐻笑
Minekazu

Minekazuの感想・評価

3.0
全体的には良いはなし。
泣きに行こうとしたら泣けなかった感じ。
けいけ

けいけの感想・評価

4.1
ジャック・ウィルとサマーが尊い。ありがとう。

主要キャラクターの内面描写が丁寧でよかった。
AyuHayashi

AyuHayashiの感想・評価

4.8
当たり前すぎて忘れてた大切なことを思い出させてくれる映画

誰かの憧れだったり助けだったりする人が実は悩んでたり戦ってたり
皆傷つきながら前に進んでること
相手や自分を傷つける前によく見て考えること
ゆうり

ゆうりの感想・評価

3.6
久しぶりに良い映画観て泣いた😂
uhaa

uhaaの感想・評価

3.5
前半にある怒涛のほっこりシーン。これでもかと心を掴んでくるから辛い。
子供だったからほんわかして見れたけど、これが大人になっていく過程に注目していくと更にリアルになっていきそう。
でも、彼は賢いからまだ救いがあるのであって、愚鈍な不細工だったらどうするんだろ。
aqsa

aqsaの感想・評価

5.0
感動したいあなたへ

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドで良かった〜。
いじめはいけない!
>|