ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

riekon

riekonの感想・評価

5.0
原作を読んだ時
胸を打つ話に
何度も泣いて😭
大好きになった作品📘
なので録画してあるのに
なかなか観れませんでした😅
もうはじめの方からウルウルしちゃう😢
オギーもだけど
家族や他の子たちもそれぞれあるし
感じてるし悩んでる。
観ていて胸がギュっとなります😞
辛いこともあるけど
それ以上に愛情や友情✨
嬉しいことがあって
温かくなれる作品です✨
オギーとお姉ちゃんが
凄くよかったなぁ☺️
tweedheads

tweedheadsの感想・評価

5.0
正しさと優しさのどちらかを選ぶ場面で優しさを選ぶ強さを得たいと思った
留学の時の飛行機で。
Tomokiii

Tomokiiiの感想・評価

4.8
心が温まる良い映画。

登場人物それぞれの視点で物語が進んでいる点が凄く良い。
願わくばジュリアンを救う描写まで欲しかった。
m

mの感想・評価

-
やっと見た!
家族に友達に先生に温かい人たちがたくさんいて、周りの人のストーリーもちゃんとあって良かった。🧑🏻‍🚀お姉ちゃんとジャックが好き。スターウォーズも全面協力(?)
リン

リンの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

開始10分から号泣
元気な日に見るほうがいい

どうしてこんなに泣いてるのか、このシーンは感動するところなのか、よくわからなくなった。とにかく泣いた

自分は差別や偏見が大嫌いだし、そのような発言や行動をするような人間にならないように気を付けているつもりだ。
しかし、「あ、彼はきっと病気を持っている、普通に接さないと」と思っている時点で本人や近しい人からしたら、私が何かしらの「意識」をしていることに嫌悪感を抱くのだろうと考えさせられた。
オギーが妄想の中でみんなに「(良い意味で)注目」されているシーンと、その現実の「(良くない意味で)注目」されているシーンはすごく印象深かった。

障害を持つ子供が主人公でありながら、障害を通してではなく、オギーの人間性を通して「人」を考えさてくれるところに、この映画の価値を感じた。

自分が誰かにすごく腹を立てた時、優しい気持ちを忘れそうになった時に見返したい作品になった。
今はまだ学生だが、大人になっても大切にしていきたい作品に出合えた。
mee

meeの感想・評価

3.5
子供と一緒に吹き替えで見ました。

題名と予告観て、あらすじ結末すぐ予想つくような、お涙頂戴系かぁ、と敬遠してたのですが、子役やジュリア・ロバーツが良かった。
 オジーだけでなく、姉や、周りの人達、それぞれ掘り下げていて、みんなに事情があるのを見せているのも良かった。

中盤までは良かったけど、だんだんと、ちょっと上手く行き過ぎ、、?どこかで観たようなお話、、?野外学習のストーリーいる、、?そしてジャックは何であんな酷いこと言ったの、、?話合わせるにしてもひどすぎでしょ。

オジーの苦しみももちょっと軽く描かれていた感じが。それに見た目も普通に可愛らしかったし。
と、世間の評価ほどには感じられませんでした。
優未

優未の感想・評価

-
5回泣いた
自分用。

いい話。
アメリカの子役はなんでこんなに素敵な子ばかりなの
>|