ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

当時「この映画を観て泣けなかったら全額返金します」というようなキャンペーンがうたれてて、いわゆる感動ポルノものか?下品さすら感じながら斜に構えて観ました。
結果開始10分でむせび泣きましたしとても美しい映画でした下品なのは自分でしたすいませんでした。と心の中で呟きながら観てました。
色んな物語があっていい
gf

gfの感想・評価

4.3
2時間泣きっぱなし


自分の周りの人への見方変わる。見つめなおせる。
学生の人、出来れば学生のうちに一度観て欲しい映画。やと思う、。
何回でも観て、自分の人の見方考え直していきたい。
人は見た目で絶対判断できんね。
自分だけじゃない。みんなみんな、それぞれでいろんなこと抱えとれんね。
それって絶対見た目じゃ分からん、しっかり見ることが大切なんかもしれん…
格言沢山出てきたの、しっかり頭に入れておきたい。
「正しさと親切を選ぶなら親切なほうを選びなさい」
大人になって社会に出て本当にこれが出来ている人に出会えるのってまさに奇跡だと気づいた。ましてや実行するのはもっと。歳を重ねていくと、自分や他人の嫌な部分とか汚さとか沢山見えるようになってきてなんだかなあって思ってたこの頃。
この映画のなかの人達のように道を間違ったり壁にぶつかったりしても認めて、改めて、許して。絶対難しい。そういう人になりたい。
どんな人にもその人のストーリーがあってみんな頑張っていて今日を生きてるんだなあって感じた。



主役の子、ルームの子で、しかもちょうど今日見たドクタースリープの野球少年で、ほんとびっくりした。ノア君はなんか見たことあるなあて思ったらクワイエットプレイスの子だった うわああってなった

92
stm

stmの感想・評価

4.5
温かい家族、前向きでユーモアのある主人公が可愛くて素敵だった☺︎︎
latee

lateeの感想・評価

3.6
主人公やその家族だけで話が進むのかと思いきや、周りの人たちの事もしっかり描いてるので、そこは本当に良きです。
しかもちゃんと、一人一人の気持ちをしっかりと描いてくれてるので更に良きでした。

みんな何かしらの気持ちを抱えていて、観ているほうに訴えかけてくれてる作品だと思います。

うるっとくるシーンもあるし、ぐっとくるシーンもあり、涙を誘われるシーンは多めだと思います。

役者たちの演技もとても良く、とくに子役の子たちの演技はとてもよかったです。

このレビューはネタバレを含みます

感動系。途中涙流れました。
こういうの弱いのよ。

オギーが、いじめられて帰ってきた初日。母親に、何でこんな顔なの?って言ったシーンで涙ポロリ。
ジュリア・ロバーツ演技上手すぎ。
良い母親過ぎる!
てか、お父さんも優しいけどお母さん第一でお姉ちゃんも自分より弟思いで良い家族過ぎる。

好きなシーンは、ジャックウィルと初めて友達になってゴハン一緒に食べてるシーン。ニコニコしながら良かったねー!って思って見てた。
いや、むしろ口に出して良かったねって言ってたわ。
最初の、布団が宇宙飛行士の体の布団も超センス良いし。
ひとつひとつが大事な言葉で素敵な映画だった。

ミランダ役のダニエル・ローズ・ラッセル可愛かった。
Pei49

Pei49の感想・評価

4.0
生まれつき人と違う顔を持つオギー
を中心としたヒューマンドラマ
人間心理が細やかに表現されている!
偉大さは、
正しく強さを使うことの中にある。
本当に相手のことを知りたければ、
相手をいたわり、よく観ること
大切にしたい言葉を多く貰った作品

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかった。
現実もあんな優しさに溢れた人たちがいっぱいだといいのに。

オギーにはこれから辛い現実はいっぱいあるだろうけど、あの周りの人たちと一緒ならやっていけると思う。
オギーも好きだけど、その周りの人たちがすごい好き。お姉ちゃん良かった。
ミランダはもっと上手いことやれただろとは思う笑。でも好き。

最後に表彰されるのジャックでもいいんじゃないかってくらい、ジャックがいい奴だった。

オギーに友達ができたときのジュリアロバーツの反応に、こっちまですごく嬉しくなった。

とてもいい映画でした。
絶対に観るべき映画!
自分の心の汚さに気づいてしまう映画
>|