ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価 - 31ページ目

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

父親と一緒に登校するのはダサいだろ?

パパはダサくないよ!

パパは特別さ。
ほとんどのパパはダサい。
Miyuu

Miyuuの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ヴィアの性格がどこか自分と似ていて、環境は違えど共感してしまった。「ある町」の本番、感動もの。
いろんな角度から相手を見ることが出来た。お互いが考えてることなんて分かりっこないけど、ただただ慮るんじゃなくて向き合わなきゃ。
“相手を知りたければやることはひとつだけ、よく見ること。”
たたみ

たたみの感想・評価

5.0
今年みた映画で、きっと指三本に入るくらいのわたしのお気に入りになること間違いなしです!
(今年始まってまだ1週間も経ってない、、笑)
それくらい、この映画が大好きになりました
映画館でみなくてよかったと思うくらい泣きました笑

愛せずにはいられないキャラクターの主人公、非の打ち所がないような素晴らしい両親、弟が大好きな姉
その他友達もどの役もしっかりはまってて、主人公と仲良くなる男の子や女の子なんかの演技力はすごすぎました
まだ小さいのに表情が豊か、、

語彙力がなさすぎるのが悲しいけど、この映画みたあとはほんとに幸せな気持ちになれます
泣きたいときや、ほっこりしたいとき、愛がほしいときでも、どんなときでも笑
ぜひ見てほしいです!
み終わったあとには心があったかくなってます
TANAKA

TANAKAの感想・評価

5.0
主人公のオギーがみんなの
太陽になって奇跡を起こしてくれた。

涙が止まらなかった。

人生は全員が主役。

みんながOnly One‼︎
阿吽

阿吽の感想・評価

3.8
ところどころ笑って泣きました。とても暖かい映画です。
オギー自身や周りの家族や友達、先生たちが優しい人ばかりだったので、鑑賞後、心がほっこりしました。
新しい世界に飛び込むのは勇気がいるけれど、道は開けるということを教えられた気がします。
chihiro

chihiroの感想・評価

5.0
ずっと観たいと思っていた作品。
2019年1本目にして正解だった。
meg

megの感想・評価

4.0
2019年の幕開けは、ハッピーなこの映画に!
「夫婦、家族、大事な人と観てください」是非!

生まれつき見た目がコンプレックス(多分、トリーチャーコリンズ症)のオギーをぎゅっと抱きしめたくなる映画。あ、ルームの子役です。

この映画の面白いところは以下の三点。

①スターウォーズやゲームがめっちゃ出てくる!
②人を惑星に、家族を太陽系に喩えるなど、宇宙的表現が散りばめられてる
③登場人物たちの視点がバトンタッチしながら話が進むので、皆の感情が透けて見える

ジュリアロバーツへのプレゼント、中身は監督が仕込んだらしい。スターウォーズ出まくりなのも、実際にファンである子役のため、、?なーんて監督の株も急上昇!

これから家庭を作ってく上で、この両親の教育方針とか、家族や学校の在り方、とっても勉強になります。こんな素敵な家族を作りたいな。
こちらも機内で観賞。前から気になってたやつだけど、予想以上によかった。が、機内で少しうとうとしちゃったので、必ずもう一度みたい。構成がうまいなっておもった。そうつくるかと。
tada

tadaの感想・評価

4.5
優しい映画で感動してほっこりできる映画やった
一人一人の視点から見れるのもよかった
こひろ

こひろの感想・評価

4.0
オギーが健気で可愛い!オギーは辛い時に楽しいことを妄想して紛らせる。宇宙服を着てピョンピョンと飛び跳ねるシーンやチューバッカが出てくるシーンに泣けた。
覚えておきたいくらいの良いセリフがたくさん出てくる。今度原作を読んでみようかなと思った。