ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

あらすじ

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同…

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

2018 6/18 NO21

なんて優しい映画、観に行って良かったです(*´∇`*)

観ている間、ずっとウルウルしてました。私的に距離を置かれているにもかかわらず、ジャックがジュリアンを殴るシーンがグッときました。
あと映画の構成が面白い。オギーの友達の視点からも描かれていて良かった。みんなそれぞれ何かしら抱えているんだな、と。

ジュリアンの最後の心から出たごめんなさいをオギーに直接言えていれば(´・ω・`)
a

aの感想・評価

5.0
終始涙が止まりませんでした。

見終わったあと、ほんとこの映画を見てよかったなって思わせてくれるような映画です
てた

てたの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

いい映画だったけど、他にもいい映画ってあるよねーって。

すごいなと思ったのはコンセプト?で、もちろんオギーが主役ではあるんだけど、オギーを取り巻く子どもたちのことを書いていって、それを相対的にオギーの世界に当てはめるような、なんだろ。コンセプトじゃない気がしてきた。
ずっと言われてたけど、オギーを太陽として惑星軌道のような映画になってたとはおもう。
最後の格言もそうだよね。
要はあなた以外の人間もなんか考えてて、それはきっと協力しあったりできるんだよっていう。
そういう話?なんじゃないかな?
泣いたーーーー
やはりこういう家族モノはダメだね、

もっとオギー中心の物語だと思ってたんだけど、友達だったり、お姉ちゃんの目線の物語も描かれてて、いろんな人の気持ちに寄り添って作品を観ることができたなあ

ハッピーエンドで幸せ



私的優勝はジャック
こだま

こだまの感想・評価

4.0
周りの人を大切にしようと思う映画。
校長先生の言葉が心に沁みた。
samiam

samiamの感想・評価

4.0
予想通り、またはそれを上回って素晴らしい映画だった。

演技もストーリーも見事。
主人公だけでなく、主人公に関わる人物一人一人に焦点を当てながら進めるやりかたも良いなと思えた。

本日、4本鑑賞したが、少なくとも感動作品は1日1本にして余韻を味わうべきと、反省。
伊藤

伊藤の感想・評価

4.6
くだらん感想をだらだらと書いてしまったんだが、消した!最高な映画なので、みんな見よう!
なつこ

なつこの感想・評価

5.0
映画に出てきた子供や大人たちはそれぞれ色々抱えてるけれど、みんな素直で優しくて魅力的なキャラクターでした。
そんな素敵な環境が現実世界でもたくさんあったらいいなと、つい思ってしまいました。
天佑

天佑の感想・評価

4.0
ミランダの電話のシーンとか日本人にあの歳であれできる人いんのかな。
くみこ

くみこの感想・評価

4.2
いやー、泣いた。なんて優しい映画。
母親のオギーに対する愛情だったり、ジャックのオギーに対する友情だったり。もちろん、太陽のような存在のオギーが話の中心だけど、映画の進め方がみんなそれぞれを主人公のように描いている気がして「みんな特別」感がありました。もう一回観れるってくらい面白かった!
あとお父さんのオギーへのアドバイスが的確すぎて。笑
ルームの時も思ったけどジェイコブトレンドレイのリアルな子供の演技すごいなー。