ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同…

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

3.3
エレファントマン観たのと感動ポルノという言葉を知ってから、こういうタイプの感動系映画は以前よりも純粋に楽しめなくなってしまったのかもしれない。なんだろう。 綺麗すぎて。
でも、オギーの入学シーンと母親の「心はー」という台詞はグッと来るものがあって姉とお婆ちゃんとのシーンや父親も愛らしく暖かくて響きました。ミランダはキーラナイトレイとマーゴットロビーと誰かを掛け合わせたような美しさでした。
くぼ

くぼの感想・評価

4.0
子どもの純粋ゆえの残酷さ、入り口こそ見た目だけど、ぱっしょんは中身だよね!
薄情者だと思われる気がするのですが、個人的にはそこまで…………でした。
隣で見ていた母は号泣してましたけど(・・;

生まれつき病気で顔が変形して生まれてきたオギーことオーガストを中心に、彼の家族や友人たちを描くストーリー。
オギーだけでなく、周りの人たちを描くのはいいんですが、妙に中途半端だったりエピソードが唐突だったり…みたいな消化不良な部分が結構ありました。
個人的にはお姉ちゃんのエピソードに共感しまくりました(長女なので←)

それでも今年1番のほっこりムービーでした。オギーはもちろん、友達がみんな可愛かった♡
Saki

Sakiの感想・評価

4.0
家族や周りの人が本当に優しくて愛で溢れてた
構成もすごく良かった!!
ずっと泣きっぱなしの本当にいい作品
haruka

harukaの感想・評価

4.8
無意識にボロボロと、涙が止まらなかった。
オギー自身の気持ちになったり、親の目線になったり、友達の目線になったり、、、。
なんか、子供の頃って友達同士のこういうことあったなーとか思い出したり。
とにかくオギーがまっすぐすぎて、全てが心に突き刺さった。
子供の純粋な表情や感情はどうしてこんなにも心揺さぶられるんだろう。
とてもあたたかい気持ちになれる映画でした。
みか

みかの感想・評価

5.0
見た目は醜いけど、感性は誰よりも豊かなオギーに感動するのはもちろん、周りの人の気持ちの変化の描写もとても好きだった。
ずっと泣いてた、またすぐに観たい映画
丸

丸の感想・評価

4.5
映画館で号泣しました。
どの人も良くも悪くも人間らしくて、特別誰かに偏らず人物描写されてる気がします。

子供達の変化が素敵でした。
「心はこれからどこに向かうかを示す地図で、顔は今まで私たちがどんな道を歩んでくれたかを示している地図」

「パパは特別さ。ほとんどのパパはダサい」

「世界中のだれもが、一生に一度はスタンディング・オベーションを受けるべきだ」
pico

picoの感想・評価

4.8
すべての人物が優しくてあたたかい。

太陽と惑星。
太陽が主役なんだけど、惑星の人々のストーリー。
主役になれなかった人たちの苦悩が
自分に当てはまりすぎて辛かったけれど、それは悲しい涙ではなくて、優しい涙。

決してお涙頂戴ではなく、
現実的な展開。

あの祖母のように、誰かにとっての圧倒的な味方の存在であれたらいいな。
サマーのように、周囲に惑わされない強いヒトであれたらいいな。

いろんなヒトの気持ちがわかるヒトになって欲しくて、姪っ子と観たのだけど、感想はそこそこな感じで意外だった。
「いい話だったね」とわりとクールに、一粒の涙もなく…あれ??

それで、思い出した。
高校生の時、英語の授業でstand by meを観せられて先生が1人で泣いていたこと。
「青春の只中にいるあなた達には今はわからないかもしれない。いつかこの映画の良さがわかる日が来る」と。うん。今ならわかる。

きっと、姪っ子にもこの映画が心にささる日がくるんだろうな。
ズンピ

ズンピの感想・評価

4.2
主人公やストーリーの設定を聞けば予想するであろう通りに物語は進みます。
ですが、登場人物1人1人が、エピソードの1つ1つが、本当にクオリティが高いです。
すごくいい映画に思いました。