ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価 - 8ページ目

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同…

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

オギーだけじゃなく彼の周りの子たちの子供時代ならではの表情を切り取った作品
みんなみんな自己中な部分とたまらなく優しい部分を持っていて、見終わると自分の心や人の心をやわらかく繊細なひよこみたいにそっと大事に扱いたい気持ちになる
自分の子どもが学校で辛い目に遭ったり友だちとケンカしたり逆に誰かを傷つけたりしたときに一緒に見たい…
ママがオギーYou are my wonderって言うとこがスーパーノヴァするくらい好き

ジャックウィルかわいすぎだからね?お姉ちゃんもミランダもかわいすぎるしなんなの?
糸

糸の感想・評価

3.5
Because I am your mom it counts the most, because I know you the most.
モエ

モエの感想・評価

4.5
少し前に。
いつも勇気の出ないわたしも少しは変われた気がした。
ことも

こともの感想・評価

4.4
テーマ・設定:8
ストーリー:10
演出:8
編集:10
満足度:8
オギーがいろんな葛藤や不安や孤独などを分かち合い、乗り越え、最後は…となる素敵な映画。お姉さんもいろいろ大変なのにオギーを気遣ったり、両親もそうだし、ほんとうに素晴らしい家族
みんなさまざまな問題を抱えて生きてる。でも、そうだからこそ家族のありがたみ、身近な友達のありがたみがよくわかる。
自分の顔が醜い、のようなセリフで泣いた。共感できるような所があった。
さりー

さりーの感想・評価

5.0
難しい問題だし、実際こんなに上手くはいかないだろうけど映画としてよかった。語り手?視点?が変わっていくスタイルもそれぞれの人たちの想いが伝わって来やすくて良かった。お友達がキャンプ先で頭打ったときめっちゃフラグやん!って思ったけど何事もなくピンピンだったのは驚きました(笑)
もえ

もえの感想・評価

4.5
心が温まる作品
主人公だけじゃなくて、周りの人たちの視点から描かれていて、見た人それぞれが誰かに必ず共感できる
私はお姉ちゃん
らな

らなの感想・評価

3.8
??ってなるところもあったけど面白かった
オギーが妄想の中で宇宙服きて楽しそうに歩いてるのがすごい可愛かった〜
お父さんがなんかめっちゃよかった、良いお父さん
Kei

Keiの感想・評価

4.8
いろんな人の視点で描かれていて、そのいろんな人の考え方を全て〝どれも間違ってないよ〟って言ってくれてるような、心があったかくなる映画でした