みおこし

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜のみおこしのレビュー・感想・評価

3.7
アードマン・アニメーションズ最新作にして、エディ・レッドメインとトム・ヒドルストンという今を時めく英国スターが主演という最強の取り合わせ。素敵な機会をいただき、一足お先に鑑賞!
あらすじは割愛します。

今までハートウォーミングなお話が多かったアードマン。『ペンギンに気をつけろ!』でのグルミットの涙や、『映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』でのショーンの涙など、思わずもらい泣きしたファンの方も多いのでは?
その点では、泣けて癒される映画というより、たくさん笑える映画という印象が強かったです。
従来の作品の中でも「人間」の登場人物がかなり多い為、とにかくキャラクターたちがよく喋る!そしてギャグをかます!!(笑)このギャグもどちらかというと子供向けのギャグが多かったので、ファミリーで楽しむのにぴったりかも!
また、牧場やイギリスの街並みなど、牧歌的な世界観が多かったのに対し今回は砂埃舞う原始時代が舞台だし、何よりスポ根ムービーとしてアクション多めだったりと色んな意味でアードマンの新しい挑戦を感じる作品でした。

ダグ役のエディと、ヌース卿のトムヒは言われなければ誰も気づかないレベルに声が違うので(笑)俳優さんってすごいなぁ〜と改めて実感。デイジー・リドリーの可愛らしい演技も好き!
でも一番びっくりしたのは、謎のイノシシ?ホグノブ役の声優さんが、何を隠そう作者のニック・パーク監督ご本人だということ(笑)。

迫力のアクションシーンを全てクレイアニメーションで作り上げていると思うと、毎回のことながらアードマンのスタッフのクラフトマンシップに脱帽。
ファンなら間違いなく必見の作品です!ぜひ劇場へ!!