ドッグ・イート・ドッグの作品情報・感想・評価

「ドッグ・イート・ドッグ」に投稿された感想・評価

daisak

daisakの感想・評価

3.2
映像カッコイイ。
jnk

jnkの感想・評価

4.6
死ぬほど笑った
最初から最後まで最高すぎる
tai

taiの感想・評価

2.0
喰うか喰われるか!
全然そんな駆け引きもないし、ラストが最悪やった…
まあ途中まではそこそこ良かったし、ニコラス・ケイジとウィレム・デフォーの共演が見れただけでOKとするしかない。
デフォーのキャラがハマり過ぎw
最高に近い悪趣味。
ただクスリに溺れたいとか、まともな人生歩みたいとか、ムショに戻りたくないとか、お家に帰りたいとか、人生も映画も欲望でがんじがらめだけど、そんなの全部嘘っぱち。
vanilla

vanillaの感想・評価

3.6
暴力映画が好きだと少ししんどいかも
これ、暴力映画だけどな
ちょっと感想言いにくい
ウィレムデフォーのイカれた感じはとても良い
ニコラス・ケイジとウィリアムデフォーがスゴすぎて映画が追いついていけなかった印象、せっかくの名優2人なのに肝心のドラッグ演技&グロテスク描写がお粗末すぎる。

特にドラッグ演出はがっかり、ありきたりなBGMや変なカメラワークはいらないから、彼らの演技をじっくりみせてほしかった。
年末からあまり映画観れておらず、帰省先の実家で映画観まくるぞ!と思いながらごろごろしてたら正月休みも明日で終わりに。。このままでは映画ファンを名乗れなくなってしまうので、慌てて実家の近くのレンタルショップに駆け込み、新年に相応しい一本目を物色していると、ニコラスケイジとウィリアムデフォーに目が合い、何となく正月感を感じて鑑賞。結論から言えば、面白くはなかったんだけど、72歳のおじいちゃんが撮ったとは思えないほど演出が若々しくて派手めな映画でした。豪華だけどそんなに美味しくない。という点ではおせちっぽくはあったので正月感はあり、今年も映画いっぱい観ようと思えた映画でした。面白くなかったけど。
う〜ん。あんまりまとまりのない内容やった。
msd

msdの感想・評価

4.4
ニコラス・ケイジとウィリアム・デフォーがジャンキー役で出てる映画にハズレはない。
ダイナーはさすがに目を疑う。
>|