まほ

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期のまほのレビュー・感想・評価

3.6
12年ぶりのブリジット・ジョーンズの日記。

ヒューグラントが脚本気に入らなくて
ダニエルが出なかったのは少し残念でしたが
飛行機事故で死んだ役柄になってんのは
笑ったし、出てなくても絡めてくるのは最高。

そして、その代役としてはパトリックデンプシー。
まさかコリンファースとパトリックデンプシーの
共演がこの映画で見れるなんて。

カメオ出演としてエドシーランが出てきてた〜!
Thinking Out Loud歌っておりました。

12年経ってブリジットが書く日記も
紙ではなく電子タイプに。
そして、周りの友達は結婚して子供も。
時代の流れをすごく感じた。
その間にイギリスのロンドンも
どんどん新しい建物ができて
変わっていったんだなというのも実感。

脚本にはリチャードカーティスが
いないのは少し残念だけど
エマトンプソンがいることに驚き!

マークとダニエルのあの大人気ない喧嘩が
見れないのは少し残念だったけど
何よりブリジットジョーンズおめでとう!
ありがとう!幸せええ!!

幸せになって本当に良かったって
見てる側としても思える1作でした。