ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期の作品情報・感想・評価

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期2016年製作の映画)

Bridget Jones's Baby

上映日:2016年10月29日

製作国:

3.9

あらすじ

アラフォーになったブリジットは、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚してしまっていた。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。いつもの天然っぷりから彼と…

アラフォーになったブリジットは、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚してしまっていた。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに…。2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?今度こそ結婚?

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」に投稿された感想・評価

グラストンベリー!
Tommy

Tommyの感想・評価

3.8
全然内容知らないでみたから今度はそういう展開てなったけど原題みたら1発でわかるようになってた。

もっと男2人の取っ組み合い的なブリジットの取り合いあるかと思ったけど、流石に大人の男になってた。

ハッピーエンドは◯
colinko

colinkoの感想・評価

3.4
三作一気に観ました。
最初はブリジットにイライラしたけど見ていくうちに わかる!わかるわぁ~!って共感してました。 でもほとんどマーク ダーシーしか観てなかったかもw w w
苺

苺の感想・評価

3.9
痩せたブリジットだけど中身のドジっぷりが変わらずで良かった!
ついに彼女が妊娠!と何だか感慨深かった。
エドシーランがスタバの店員呼ばわりされてて笑ったww
主人公らしいハッピーエンド
第1作から役者さんたちも随分歳をとったけど、キャラの魅力はそのままだなあ
えりか

えりかの感想・評価

3.8
鑑賞記録。
A87

A87の感想・評価

-
もう、最高です。
終わり方も。最後の写真も。
女性しか笑えない映画◎

痩せてお綺麗になられたブリジットだけど太ってデカパンをはいたブリジットもだいすき。
kayo

kayoの感想・評価

4.0
このシリーズは登場人物が本当にカワイイ!音楽フェスで一夜の関係をもったジャックは実は大物事業家。妊娠を知り、訪ねて来る時の手土産の内容がすごく素敵!紙袋には2度目、3度目のデートでするはずの食事や景品のぬいぐるみが。コレ女子ならキュンなやつです♡
仕事人間で感情をあまり出さない(それが原因で別れている)元カレのマークが言った、妊娠を知った時の『人生で最高に嬉しい』という言葉にもグッとくる。
二人ともが父親候補だと知ってからの争奪戦もこのシリーズならではのカワイイ笑いがたくさんで、観ててほっこりでした。
堅物マークが自分とブリジットの相性診断してるのとか可愛すぎか!
さてどちらと結ばれるのか、それともシングルマザーか?
あー面白かった☺︎
りぃな

りぃなの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ブリジットシリーズのなかでも一番好き

ダニエルの葬式の時に中々のプレイボーイだったという事実にまた笑った
葬式のシーンなのにwww
同時にマークと別れてた上に別の人と結婚してた事実にショックだった
ブリジットは仕事で成功してるし
成長したなと思ったらグランピングで見ず知らずの男(ジャック)とエッチしちゃうし相変わらずだなとも思ったwww

程なくしてまたマークと再開してやっぱり何だかんだでブリジットを想うマークに不覚にもキュンとしてしまった
まさかの離婚協議中ってwww
そしてマークともエッチしちゃうし
ブリジットブッ飛んでるしwww

まさかまさかで子供出来ちゃうし
しかもジャックかマークの子か分からないって
現実世界だったらかなりヤバイわ

そこから始まるマークとジャックのブリジットの取り合い
腹の底から嫉妬を沸々させているマークが最高に可愛い!!

最終的に無事子供を産んでやっとマークと結ばれたブリジット
よかったねぇ!!!!
切実にマークとの子供であって欲しい
最後まさかのダニエル生きてたww

エンドロール後の三人でのあのトナカイのダサセーターに笑ったwww
>|