toshimovies

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のtoshimoviesのレビュー・感想・評価

3.5
ナチスNo.3の高官ラインハルト・ハイドリヒ暗殺の真実を、作戦決行した兵士の視点から描く。息を呑むほどのリアルな緊張感で描く実録戦争映画。
史実を基にした"チェコの英雄"物語。暗殺実行から教会籠城までの緊迫感は白眉。
ナチス親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒ。"プラハの虐殺者"。ミュンヘン会談。7人のパラシュート隊員。暗殺計画"エンスラポイド(類人猿)作戦"。自決用青酸カリ。プラハ完全封鎖。聖ツィリル・メトデイ正教大聖堂。6時間の教会立て籠もり。"臆病者は生前に何度も死ぬが、勇者は一度しか死を味わわない"(シェークスピア)。「チェコはナチを恐れない」