N

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のNのレビュー・感想・評価

4.3
キリアンが観たくて鑑賞しましたが、
実話に基づく壮絶な物語で恐ろしかった😢

ナチスの高官ハイドリヒの暗殺計画の為、
パラシュートでチェコに入国した部隊
たった7人で立ち向かう無謀な計画ですが
最後まで諦めず戦う男たちはカッコよかった…

終始緊張感が張り詰めていて、
常に命が危険に晒されてる情勢下で気が抜けない

教会に立て籠ってからの銃撃戦は、
見応え抜群で目が離せませんでした
手榴弾?を素手で投げ返したりと色々凄い
地下の4人の自決を決意し実行する瞬間、
悲しすぎるけど美しい場面でもありました

そしてキリアンの綺麗すぎる青い目が
至る所で活かされていて素晴らしかったです…
タバコを咥えてる姿とかは、
Peaky Blindersのトミーと重なるし眼福

不安の日々の中にも幸せを見つけ、
仲間や大切な人と過ごす時間が儚すぎます