あるば

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のあるばのレビュー・感想・評価

3.9
全てが暗い、映像も全編暗めの色調、全く救いようのない絶望的な話。。
キリアンくん見たいし、B級っぽい邦題の乗りに誘われて見ちゃったら、
全然違ってた(^^;)

もしかしてわざとこんな軽めの邦題にしたのかな、とっつきやすいように?(笑)

B級じゃないです、とても丁寧に作られてる、
ナチス占領下に置かれた緊張感、行き場のない悲しみ、怒り、、最初から最後まで息苦しくなるほどよく伝わってきました。

女にとって口紅だけが現実を忘れさせてくれるのよ

兵士なら最後まで諦めずに戦いぬくんだ

ハイドリヒを襲うシーンも、
教会での銃撃戦も、リアルで緊迫感半端ない。あんな絶望的な銃撃戦、、ブラックホークダウン以上かも💦

ナチスからの報復は当然予想できても、チェコの兵士たちは苦しみ迷いながらも愛国心を奮い立たせて戦うしかなかった…

戦争の不条理さをひしと感じさせてくれる、いい映画だと思いました。

あの拷問シーンはかなりきつい、しばらく残りそう(*_*)苦手な方は覚悟がいります💦
あれがなかったらスコア4以上にしてもよかった。本当にあんなことしたんでしょうか。。