tomo

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のtomoのレビュー・感想・評価

4.0
息を呑む、とはこのことだ……

そしてこんなにも胸を締め付けられる映画は久しぶりに見た気がする。なんとも壮絶で残酷で、見終わった後は切なくやりきれない気持ちになって思わずため息がでた。

好き嫌いはあると思いますがそれでも見ることをおススメしたい映画です。


でもたった一つだけ残念なのは邦題です!すごくいい映画なのにこの邦題のせいで安っぽい感じになってしまってる。これじゃタイトルだけ見たらB級映画かと思いかねない(>_<)