タジ

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のタジのレビュー・感想・評価

3.8
戦争は悲しみや恨み、憎しみしか産まない…国のトップの権限で、戦争に参加させられ、逃げる人を撃ち殺す…あまりにも残酷で不条理な行いに、無益だと本当に思う(>_<)
『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』を鑑賞‼️弱者に対して一方的に、多人数で制圧したり、拷問したり、見ていて憤りしか覚えませんでした😤💢
ナチスドイツのポーランド侵攻により始まった第二次世界大戦の戦時中に、侵略されたチェコを救うために、支配するナチスドイツの第3の男、ハイドリヒを撃つ計画が立てられ、パラシュートで入国し反ナチス勢力の助けを借りて、暗殺計画を実行するストーリーです。
暗殺は成功しても、追い込まれるその後の結末が悲しすぎますね😢何のための人生なのか?産まれてきた理由は?考えると切なさだけが残ります😢
ユダヤ人虐殺を考える頭がおかしすぎるヤツの考えなんか理解したいと思わない💢報復とかを理由にして大量虐殺も村ひとつを消す行為をしていいことになんか決してならない💢国の命令だから仕方なくなんて言い訳にしてはいけないと思ってます😡
犠牲になった方々の冥福を祈りたいですね💐また、自分の国を救いたい想いや、大切な家族や恋人を殺された辛い気持ちを救ってあげたいですね🍀
好きなシーンは、音楽をかけながら2人でダンスを踊るシーンですね💃🕺戦争がなければ幸せになれたのかな〜と感じます💖