son

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のsonのレビュー・感想・評価

4.8
後半、悔しさと憤りで涙が止まらなくなった...。こんな冷酷な時代なのに、一人ひとりが誰かのために戦って、強く生きていたんだよね。言葉の選び間違えてるかもだけど、ある意味人間の綺麗さが際立った作品。そして演者が物凄くいい。