メタルマン

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のメタルマンのレビュー・感想・評価

4.1
やあメタルマンだ、キリアン・マーフィーはどちらかというと脇役として光を放つ作品が多く、主演作はあまりパッとしない印象があったが、ついに当たりを引いたようですね。

極限の緊張感と、ナチスの徹底した追撃に手汗が止まらない。
フィクションでも重く感じそうな内容なのに、実話だというのだから絶句。
クライマックスでは、もう感情をどう表現していいか分からなかった。

戦争物の、まさに隠れた良作。