miki

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のmikiのレビュー・感想・評価

4.9
「HHhH プラハ1942年」という本でハイドリヒ暗殺「類人猿作戦」の詳細を読んで以来、
この舞台となった銃撃戦の弾痕の残るプラハ現地教会まで行ってしまった…。
結末を知っていても緊張、落涙。
よく出来た作品だと思うが、同題材の「暁の七人」の方が出来が良いらしいので、
そちらを観るまで仮に4.9とした。
来年公開の「ナチス第3の男」でハイドリヒ役のジェイソンクラークよりも
本作のハイドリヒは実物にソックリ。