NIELSEN堀内

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のNIELSEN堀内のレビュー・感想・評価

3.9
‪ナチス統治下のチェコでナチス第三の男と呼ばれるラインハルト・ハイドリヒを暗殺する若き特殊部隊を描いた史実映画。暗殺後の教会での籠城戦、協力者への制裁などのリアリティの追及。キリアン・マーフィの抑えた演技が光る刹那いドラマ。‬

此の作品はタイトルが余り宜しく無いので敬遠しがちですが、内容は重厚でかなりシリアスに作られた秀作だと思います。昨今の戦争映画の中では個人的にかなり好きな出来でした。元々はキリアン・マーフィ目当てでしたが、使命感に燃える仲間達との関係がとても心に残りました。