K

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のKのレビュー・感想・評価

3.9
1928年、同盟国に見捨てられ、戦うことなくしてドイツに占領されたチェコの悲しい歴史。チェコに住んでいたことがあるのですが知らなかったこと、予想を超える悲しい事実。

ドイツ占領後、チェコのレジスタンスを取り締まったのが親衛隊大将のハイドリヒで、残虐な殺害を続けプラハの虐殺者と呼ばれていた。

チェコ人たちがチェコ人としての誇りのために、ドイツ勢力に立ち向かう姿が、望みが薄いとわかってしまうからこそとても悲しい。

誰しもが自分や家族を守るために必死だっただけなのに、多くの罪なき人々が歴史の陰に葬り去られた事実に胸が痛くなりました。