ずん

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のずんのレビュー・感想・評価

4.1
見逃していた一作 
映画館で鑑賞できて良かった

ナチスに侵略されゆく中で行われた暗殺作戦
自分達の国を守るために立ち向かった人達

中盤からが特に緊張感が増してゆき圧倒されっぱなしでした
家に匿って協力してくれた一家への拷問シーンは辛すぎた

追い込まれた最後のシーンは彼らの覚悟が前面に出ていて震えました

ナチス関連の話しは、まだまだ語られていない知られざる戦い、行動を起こした人達が沢山いるだろうから映画にしてほしい