Goohana

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のGoohanaのレビュー・感想・評価

3.8

邦題もうちょっとどうにかならなかったのかな〜とは思うけど、あまりにもリアルで、残酷で途中から目を背けたくなるシーンの連続だった。
でもこれが当時実際に起こっていたという事実。
ナチスドイツを扱うこの手の作品は本当に戦争の無意味さ、惨さをひしひしと感じて言葉にならない。
うまく言えないけど、戦争はこの世で一番不必要なものだと言うことだけは確かです。

ストーリーは終始暗くて重い。
気が抜けない緊張感がずっとあって
特に教会での銃撃戦の迫力が凄く、非常に心臓に悪い(ノ_<)!

作戦は結局成功したようで⁇失敗に終わって無念の死を遂げていった人達だったけど、誰一人として決して無意味な死ではなく、誰かが誰かの為に戦い抜いた立派な最期でした。

ジェイミードーナンは安定の格好良さ🥰