Akiシネマ

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のAkiシネマのレビュー・感想・評価

3.8
ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた、ナチス第三の実力者であるハイドリヒ。
を殺すよう国から指示され、7人の若者達が暗殺部隊として無謀なミッションを実行する実話。
正直重すぎたけど、これが昔の現実…。
今の時代に生まれて良かったと、心の底から思ってしまった。
ミッションを遂行したあとの、報復があまりにも残酷で、途中見ていられないほど上手く再現されていた…。なんて残酷なんだ…。
捕まるより自分で死を選ぶって、生きてる心地がしないだろうな。
たまにはこういう映画もみないとね。