ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦の作品情報・感想・評価

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦2016年製作の映画)

Anthropoid

上映日:2017年08月12日

製作国:

上映時間:120分

あらすじ

第二次世界大戦直下、ナチスはヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていた。ヒトラーの後継者と呼ばれ、ナチス第三の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府はハイドリヒ暗殺計画を企て、ヨゼフ(キリアン・マーフィ)、ヤン(ジェイミー・ドーナン)ら七人の兵士の暗殺部隊を、パラシュートによってチェコ領内に送り込む。ヨゼフとヤンはプラハ…

第二次世界大戦直下、ナチスはヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていた。ヒトラーの後継者と呼ばれ、ナチス第三の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府はハイドリヒ暗殺計画を企て、ヨゼフ(キリアン・マーフィ)、ヤン(ジェイミー・ドーナン)ら七人の兵士の暗殺部隊を、パラシュートによってチェコ領内に送り込む。ヨゼフとヤンはプラハの反ナチス組織や家族と接触し、暗殺計画を進めていく。ついに無謀なミッションは実行されるが、ハイドリヒ襲撃に憤慨したナチスは常軌を逸する残虐な報復を始める―。

「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」に投稿された感想・評価

32ki

32kiの感想・評価

4.0
おもい。
なにが本当の正解なのか
ひたすら考えさせられる。
ロンドンのチェコスロバキア亡命政府からの指令によるナチス要人暗殺。報復としてプラハ市民5,000人が殺される。要人の命と市民5,000人の命。命の軽重
いわを

いわをの感想・評価

2.3
決死隊なのに恋人作っちゃダメだろ(笑)

起こったことは事実で、小説より稀であるが、映画的には少しチープかな?
ナチス支配下のチェコの出来事は、初めてだったので、勉強になった。最後の30分は辛すぎる。100%勝てないと分かっている戦闘は、見るに耐えない。やはり戦争に良いも悪いもないし、正しい戦争なんてない。ただただ悲しい。
skm818

skm818の感想・評価

3.7
食事のせいか前半眠く、協力者に匿われて女の子と知り合ったと思ったらもう襲撃の前日になってるような状態でしたが、その後の展開は迫力があった。
ヒトラー爆殺計画なんかもそうやけど、なかなか計画通りにはいかんものですな。パラシュートが木に引っかかったところから危うい気配が立ち込めている。しかもいきなり騙されそうに。こういうダメ元みたいなことに若者を送り出す亡命政府もどうなんだろう。しかもハイドリヒを暗殺したところでナチが報復行為に出てチェコは無茶苦茶にされる(実際その通りになった)。それはチェコの国内に留まってレジスタンス活動をしている組織の人にはわかってるんだよな。でも結局は協力することになりそして。
裏切り者はその辺の市民とかじゃなくて組織の人だったっていうのがなー。
終盤の教会での攻防戦凄まじかった。地下室に水を入れられたってのも史実らしい。
よくわからんのが彼らをかくまっていた家のおっさんで、最初母子しかいないのかと思ったら夕食を共にしてるし、抵抗組織の者を匿ってるって知らんわけないよな。でもこのおっさん自身は何するわけでもないんだよな(おいらが見落としてるだけ?)。
正直このおっさんが密告するかと思ったんだが、彼もまたチェコの愛国市民だったということなのだろう。そして多分彼も息子も殺されてしまったのだと思う。
scanwaka

scanwakaの感想・評価

3.8
暗殺計画、最後の教会での銃撃戦のリアリティは息がつまりました。16mmのフィルムがさらにその臨場感を暴力的に煽ります。
RyoheyOhno

RyoheyOhnoの感想・評価

3.9
扱ってるテーマは素晴らしいけど、悪くもなく、良くもなく、というのか...

主要陣の演技も素晴らしいし想定外の展開もあったり実話を基にしてはいるけどここは美化してんのかな...とか...
chika

chikaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

久々にナチ映画をみた。最後まで自分たちの意思を突き通して戦って散ったレジスタンスの姿が心に残った。特にヤンが最後絶望的な状況になっても諦めず戦い続ける様に、この人は本当に生き続けたかったんだと感じて辛かった。見終わった後、胸が詰まって立ち上がれなかった。
ai

aiの感想・評価

3.5
実話を元にしているけれど、ちょっと演出過多というか、必要以上に美化しすぎな気がした。それもこれもキリアン・マーフィーが美しすぎるからだ…。あと、拷問シーンがエグかった…。