Aベナタウワー

RAW〜少女のめざめ〜のAベナタウワーのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.3
去年ネットで存在を知って、ずっと観たかった作品!やっと見れたのだけど、私は苦手なやつだった〜、、カニバリズムシーンが、生々しいというか、倫理的に?自分的には考えられない物を食べたので、その瞬間見ていられない!!ってくらい嫌悪感で頭が痛くなった。なんでもない、健全な女の子がそうなってしまうってわかっててみたけど、それが私にはダメだった。
でも、最初の新歓で這いつくばるシーンの絵的に良いホラー感とか、エンドクレジットの音楽の入り方とか、この監督の作品もっと見たいなと思ったし、クラブのシーンのカメラワークとかも良かった。あと、主演の子の顔の演技がすごかったw
オチについては、それまでの嫌悪感が一気に消え去ったので自分としては良かったけどwカニバリズムに走る理由があれだと、ちょっとB級感でちゃうけどいいのかな??って思った。
終始、モゾモゾしながら見てしまう映画だった。