まっどしーがる

RAW〜少女のめざめ〜のまっどしーがるのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.8
運良くチケットが取れたので、フランス映画祭で鑑賞。グロいシーンはあるけれど、ホラー的な要素は少ない。どちらかと言うと少女の成長物語。ただしラストはなかなか強烈でした。でも鑑賞後お肉食べながら語れると思います。w


オープニングのシーンは、ラストの父親のセリフに繋がると言う意味なのか?
そうではなく、以前から姉が自分で調達していたのか?だとしたら、途中で妹が見掛けた事故もそのひとつなのか?
幾つかはっきりと理解出来ない場面があった。なので、劇場公開が決まったら改めてパンフレットを買って読んでみたい。

それによって点数も動きそうです。でも劇場公開は来年なのね‥
それに配給会社もメジャーでは無いので、公開館数も少なそうだ。