FukiIkeda

RAW〜少女のめざめ〜のFukiIkedaのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.8
フランス映画祭にて。
面白い視点。
性と人喰。
観たいけど観れなくて、思わず踠いてしまうシーンがいくつか。
とても面白くて若くて勢いのある作品。
若さ故の良さは凄くあるのだけど、その分、必要かそうでないかという前に、映像的にこのシーン入れたい!という気持ちで入れたであろう、足し算シーンがあまりに多くて、とっ散らかり感は否めなかったから勿体なかったな…。
ラストも描きすぎのような気がした。
でも面白い。