こうん

RAW〜少女のめざめ〜のこうんのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.8
「グリーン・インフェルノ」観た後は無性に肉が食いたくなったんだけど、本作観た後の今は…食べたい…食べたい…。

過保護のベジタリアンおぼこが開眼する話で、要は欲望との先の愛を知るという物語。

まぁ面白いといえば面白いし興味深いんだけど、ホラー描写に分かり易すぎるメタファーを絡めてのテリングはちょっとあざといし、思わせぶりな気もした。

かといってダメな映画ではないし、根源的なテーマに感興を促される映画になっているし、ひょっとすると野郎が観るより女性の方が楽しめる映画なのではないかと思う。
この過剰な感情表現は、女性ならではの苛烈さじゃないですかね。

まぁ僕にも“食べちゃいたい”という衝動はよく理解できるし、奥さんに噛みつかれてけっこう痛かったのを思い出して、なんだか変な気分です。
しばらく“愛の傷跡”が消えませんでしたことですよ!

(それにしてもあの家族はあの後平静に過ごせるのだろうか?社会的に)