Naoki

RAW〜少女のめざめ〜のNaokiのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.9
悪夢的というか悪魔的というか…
観てて目を逸らしたくなる映画は久しぶりだった。

個人的には前情報一切ナシで見られてたらもっと衝撃を受けたかもしれない。
カニバリ映画だってのは知ってしまってたので。

カニバリ以外の部分、ヨーロッパのユースカルチャーはこんなにいっちゃってるのだろうか。

音楽はね、vampilliaっぽくてもってかれそうになる瞬間が何度かあった笑

はじめて川崎チネチッタまで観に来たけどなかなか東京にはない感じの施設。ハリボテ感はあるけど、ちょっと面白いかも。
スクリーンと音響は良かった。

見終わって気づいたけど今日はバレンタインデイだった。ピッタリの映画。