ねあこん

RAW〜少女のめざめ〜のねあこんのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.4
フランス産、青春学園モノ×食人サイコホラー。

主人公の少女は親元を離れて獣医学校に入学するのだが、
入学早々、寮室のベッドを上級生に窓から放り出されたり、赤いペンキを頭にぶっかけられたり、女性のはずのルームメイトがゲイだったり(超良いヤツ)、冒頭からの怒涛の波乱万丈展開に、主人公が気の毒で仕方ない。

そんな破天荒な学園生活の中、マジメな主人公が、小さな好奇心で人間の指を齧った事で人肉の味を知ってしまう。
収まらない食人欲と戦いながらも、周りを巻き込み狂っていく姿はとても引き込まれた。

失神者続出!上映中に救急士が!といった、ひたすらにグロさを強調した紹介記事が多いが、残酷描写は他のスプラッター、食人映画と比べると抑えめなので、食人族やグリーンインフェルノのような映画を期待すると痛い目に合います。