Nancy

RAW〜少女のめざめ〜のNancyのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.6
雰囲気のある画面と話が淡々と進んでいくのがフランス映画らしかった。

言葉での説明は多くないけど、登場人物の表情がとても丁寧に撮られていたので雰囲気だけでよく分からない映画にはなってなかった。
主人公がカニバリズムや性に目覚めていく過程の表情や演技がすごく良かった。

最後は予想よりもちゃんと人食についての答えを出してくれていて、個人的には良かった。
でも最後の一歩手前で止めてほしかった気持ちはある。急に説明的過ぎて。