たく

RAW〜少女のめざめ〜のたくのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
2.8
特に酷くグロいわけでもない。
演出をわざわざショッキングなものにしようとしてるのが目に見えて鬱陶しい。

食欲と性欲が同値である考え方は藤子・F・不二雄にも繋がるかな?旦那の爪とか食べてる女性、前にバラエティに出てましたが、そんな感じ。
ヤン・シュヴァンクマイエルもインタビューで「性欲が満たされている時は制作意欲が湧かないのだ。」と言っていたのを思い出しました。欲求はそれぞれに交差しているのでしょうか。

テーマとしてはアナ雪とほぼ同じ。雪だるま作ろう、じゃなくて、人の肉食べよう、に替え歌する感じです。

ドニ・ラヴァンみたいな男の子がひたすらに災難。

町山さんの「この映画の元となった「ジュニア」では『お前の姉ちゃんなんであんなに美人なんだよ。お前のお姉ちゃん見てると、俺なんだかちんちん立っちゃうなー。』って周りの男子が言うんですよ。」という解説には、相変わらず名解説だなあ。と思いました。

全体的に
ちょいちょーい!事件ならんのかーい!とか、いや、パパの○○、見てないんかーい!とか突っ込みたいとこたくさんあったけど、全部目を瞑っても別に面白い映画ではなかったです。

思春期に好きな人をかじりたくなった人は共感できるかも!その他の人は見なくてよろし!