黒味噌

RAW〜少女のめざめ〜の黒味噌のレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.0
「え、しないよね?嘘だよね?」つって頭を抱えるシーン多すぎ。気持ち悪い映画でも好きなものはあるけど、この映画の気持ち悪さは僕には合わなかった。

個人的には直接的な過剰演出で冷める部分が多かった。もうちょい雰囲気や文脈で狂気に目覚めた少女の純粋さと悲哀を演出して欲しいところではあった。まぁ、異常者に常識は通用しないから、ある意味リアルではあるが。

ただ、主演の子は超絶可愛かった。