えりこ

RAW〜少女のめざめ〜のえりこのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.6
ある意味愛と、目の眩むような狂気に満ちた世界。
カニバリズムを題材にした作品なので、相当のグロ耐性がついている私でさえキツイ描写が多々ありました。
けれど最後まで惹きつけて離さない不思議な魅力を持つ作品でもありました。
あー、だけどやっぱりグロかった…ので、そういうのが苦手な方は避けた方が良いですよ。
ラストに明かされる真実に撃ち抜かれました。