Daba

RAW〜少女のめざめ〜のDabaのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
2.9
絶対に劇場でと思うも、時間が合わず断念した作品…結果的によかったかな。
期待の作品だったけど、シチュエーションがすべてをダメにした感じ。「獣医学」もかなり意味をなしてないし、動物を絡めてほしくなかっただが、何より、先輩たちによる「洗礼」という名の愚行の数々に辟易し、肝心のカニバリズムが入ってこない。妹が変貌していく流れ、そこに入り込む姉の構成は悪くなかったし、オチも悪くない。だからこそもったいない。